×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


連続技解説


非力なだけに、チャンスではダメージを沢山取りたいものです。
ヴェノムはガトリングが豊富なので、アドリブで変えつつ攻めましょう。
何よりも、ワンパターンにならないことが重要。

・2K>近S2>2S>足払い
基本中の基本、ガトリングで足払いまで繋ぐ。
相手が転んだら生成から起き攻め、ガードされたらSカスを撃って固めたり。

・2K>近S2>HS>HSモービット
下段始動でダメージはそこそこ。
2Kを省けば、補正がなくなるので威力UP。
HSモビ後はRC>6HS>HSモビが入る。とどめの一品

・足払い1>HSスティ青>6HS>HSモビ
下段始動で威力は高め。
割り込みや、起き攻めの下段の選択肢として活躍の場は多い。

・足払い1>Sカス>HS>HSモビ
ノーゲージでダメージを取りたいときに使えるコンボ。
ただし、カイ、ポチョ、ロボには足払い後のカーカスが当たらない。

・足払い1>Sカス>HSスティ青>6HS>HSモビ
密着限定25%で高威力。
前述のとおり、カイ、ポチョ、ロボには当たらず、
メイとアクセルは浮きすぎて入らない。

・(地対空で)6P>近S>JS>JP>JS(JC)>JK>JS>JD
対空6Pからの安定コンボ。
近Sが出ないことは良くあるので、遠SになったらSモビに切り替えよう。
JS〜JDまではいわゆる基本エリアル。

・JSorJHSorSスト4>近S1>Sカス>各種ループ
中段で崩した場合は、相手がしゃがみ喰らいになっている時が多いので
ループコンボが繋がりやすい。
近S1>Sカスは着地5S>即8Sとすばやく入力すればできる。

・D>JD>JD>JS>JP>JS>JP>JS>JC>JK>JS>JD
基本ダスト、安定してヒットするので、普段はこれを使っていれば問題ない。
ただし、闇慈はJDが当たらないので、最初をJHSに変えよう。

・D>JD>JD>HSスト*1〜3
受身不能ダスト。闇慈にはJDが当たらないのd(以下省略
キャラの重量によって、ストの回数は変わってくる。

・2K>近S2>Sカーカス〜
通称「カーカスループ」ノーゲージで高性能な固めが出来る。
恐らくヴェノムを始めた人が最初にぶつかる壁
近Sが出る前に下に溜められていれば問題なく出るはず。
ヴェノムとイノのしゃがみには近S2段目が当たらないので注意

・近S1>HS>HSスティ青〜
通称「スティンガーループ」重要なダメージ減の一つ。
最初は近S2で練習したり、HSを2HSに変えるとやりやすい
スティ青後の最速ダッシュさえ出来れば特に難しくは無い。
スティ>6>ボタン3つ+6が理論上最速。

・HS>スティ青>低空ダッシュJK>ディレイJS〜
通称「低空ダッシュループ」何よりも脅威の運び能力が売り
ただし、高難度のため、実戦で使えるようになるまではしばらくかかる。
HSの距離をうまく調節することが重要。
基本的に背が低いキャラにはうまくいかないので、高いキャラを狙おう。


最近ヴェノムスレで話題に上っている投げコンボについて書いてみました。
投げ始動コンボ解説


戻る