×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


起き攻め解説


ボールを絡めた豊富な起き攻めの数々です。
作成のために様々なサイトから情報を持ってきましたm(__)m


ガト>足払い〜

端&中央
足払い>P生成>P弾き〜

とりあえず、基本。
崩す、っていうより攻勢維持みたいな感じ?
所詮P玉一個なので過信はできない。


端&中央
足払い>PorS生成>瞬間移動〜

(下段)>早めJS>着地下段
(中段)>遅めJS>色々

相手との距離を見てPかSかを決める。
S生成後は最速で瞬間移動。Pは遅らせる。
JSを早くだすと空振りしてボールだけ弾けるので、そこから着地下段。


端&中央
SorHS生成>ダッシュJ下りJK〜
(下段)>着地下段
(中段)>(JS)>ディレイSスト


初見は下段の方がヒット率が高い。
S生成は端投げ>HSスト始動
HS生成は中央投げ、足2段から狙う。
中段のJK>持続弾き>ディレイストは要練習、さして難しくない


端&中央
足払い>K生成>JK弾き〜

(下段)>着地下段
(中段)>着地際低空ダッシュJS

基本三択とかなんとか。
あくまで基本なので、慣れた人にはさっぱり当たらないかもしれない。
でも、それなりに強いので問題はない。


中央
足払い>K生成>ダッシュJK弾き>裏に回ってバックダッシュ〜

(下段)>着地下段
(中段)>JS


JSが後ろにも判定があることを利用した起き攻め。
特に慣れて無い人にはよく当たってくれる。
画面端だと後ろに回れないので、中央専用。


端&中央
足1>K生成>前J下りJS弾き〜
(下段)>着地下段
(中段)>着地スラスト、玉弾かず低空ダッシュ


発生の遅いリバサはある程度詐欺ることが可能。
ただし飛ばれると無力化する。
JK起き攻めと混ぜて使うとベター


端&中央
足払い>P生成>ダッシュP弾き>P生成>2S弾き>Sカーカス

通称「Ertai式」。
ヴェノム神Ertai氏が考案した起き攻めである。
崩すことよりも固めることを優先して攻められる。
画面端のときは最初の弾きはダッシュ不要。
全部ガードさせれば、GBが30近く上昇する、後のコンボがウマー


ガト>デュビ〜

中央
Sデュビ>ダッシュJ〜

(表中段)>早めバックダッシュJS
(裏中段)>遅めバックダッシュJS
(下段)>着地下段(Jのタイミングを変える必要がある)
(投げ)>着地歩き投げ(見辛い)

表のJSからは玉があるので、ここからJK起き攻めの容量で中下段2択。
裏のJSは、ヴェノムが相手の方を振り返ってから出せばそのまま中下段。
ただし、裏JSは崩しが甘くなる。
下段は2D>HSスティ+玉で大ダメージ必至。


中央
Pデュビ>HS生成〜

>ダッシュJS弾き
>ダッシュJK弾き
>ダッシュJから玉を弾かずにめくりJS
>ダッシュJP弾き>JSめくり
>JS弾き>空ダッシュJS+玉からの二択

JS弾きはリバサJ逃げを潰せる
しかし、玉を直ガされると前投げ仕込み安定となる。
JK弾きはJS弾きを直ガするニクイやつにどうぞ。
めくりJSはどさくさに紛れてめくることが可能。
JP弾きと混ぜると、J逃げ防止+めくりになって一層パワーアップ?。
5番目は通称「少年式」、内容はそのまま…。


中央
HSデュビ>ダッシュ>特殊瞬間移動〜

デュビ後のダッシュ距離で表裏2択を仕掛ける。
その後の攻撃は2つ上のSデュビ表裏とほぼ同じ。
スト>近S>カーカスとすれば、ボールを手元に置いて攻撃できる。



Pデュビ〜

>前J空ダッシュJS>JHS
>前J足>一瞬ディレイHSカス弾き>6HS>HSモビ
>ダッシュJなんでも詐欺重ね>2段Jストor下段

基本は下の2個起き攻めと一緒、
J攻撃詐欺が出来るのがナイスなトコロ

2番目はキャラ限、コンボ対応表はこっち

2K>近S1>Sカーカス>ダッシュ2K>近S2>デュビ
から攻めることで、投げ間合いの外に着地できる。



Pデュビ>K生成>JK弾き

デュビからの2個生成起き攻め。
なによりも後ろのP玉を使えることが大きな強味。

・玉の弾き方いろいろ。

@Sスティ弾き
例:ダッシュJS>JHS>近S1>Sカーカス>ダッシュ近S1>HS>Sスティ(弾き)〜
青無しでかなり優秀なダメージor固め
汎用性が高く、使い勝手もいい。体力5割削れるの、と
まさに3拍子揃った起き攻め。是非マスター!

A立ちPor立ちK弾き
例:着地2K>近S>Sカーカス>K(弾き)>ダスト〜
ヒットすればそのままダストでお持ち帰りできる。
Kの部分は距離によって、PやP>Kなどと使い分けるとほとんどの間合いで使える。

B立ちHS弾き
例:ダッシュJS>JHS>近S1>Sカーカス>ダッシュ近S1>HS(弾き)>Sカーカス〜
@の例と同じだが、こちらはP玉をHSの持続で弾いている。
これによって難テクの近S1>HS>Sカスの安定化が図れる。
ただし、有利フレームが少ないため、扱いは難しい。


HSデュビ>K生成>JK弾き

PK陣と並んでメジャーな起き攻め。
一部のキャラに高威力の下段を入れることができるのも特徴

・玉の弾き方いろいろ

@HJ上りJK弾き
例:下りJK持続弾き>着地Sスト4>近S1>Sカーカス〜
着地Sストの前で多くのN択を迫ることが出来る。
崩しやすいのが長所だが、いまいち威力がないのがイタイ
昇竜リバサ持ちに仕掛けると「ザトー様ァッ!」必至なのでタブー。

A足払い>HSカーカス弾き
例:JK弾き>着地足払い1>HSカーカス(弾き)>6HS>HSモビ
高威力下段始動コンボ。ただしキャラ限。
とりあえず入りやすさ一覧。

ジョニ、ロボ、カイ、ヴェノム、闇慈、ザッパ、ジャム、テスタ
スレイヤー、メイ、ソル、梅喧、イノ
×鰤、アクセル、ポチョ、デジ、_、チップ、医者、ザトー様

BダッシュJ飛び越し>バックダッシュJHS>前HS
中央&初見専用起き攻め
ばれると空投げ、対空であっさり落とされる
完全に1択、だが簡単で高威力。初見の人間はまず喰らう

Cスラスト弾き
例:スラスト>着地JKor2K
通称「F式」Fの人が発見した起き攻め
ヒットストップ中はガードモーションを切り替えられないことを利用している。
キャラ限定で、相手がボールを立ちガードしている必要がある。

・対応キャラ
ソル、ミリ、エディ、ジャム、ジョニ、闇慈、ヴェノム、デジ、スレイヤー、イノ


ダークエンジェル重ね

Kデュビ>S生成〜
例:ダッシュJK持続弾き>足払い>Sカーカス>近S>JS>JP>JHS>JD(弾き)>着地
>JS>JC>JS>JHS>JD
JK持続でS玉を弾いてN択をかける。
安定してJDでK玉を弾けるのが魅力的。中量級ならばミスることはまず無い。
ガードされると、なんともフォローしにくい…。

HSデュビ>S生成〜
例:瞬間移動>足払い>Sカーカス(弾き)>エリアル
瞬間移動後にJ攻撃中段、空中ダッシュ中段、着地下段でN択をしかける。
ダークエンジェルの裏に隠れるので見づらい、つーか見えない。

端から中央投げ>6HS>K生成〜
生成>ダーク後は
昇りJP弾き>低空ダッシュ生成>着地>低空ダッシュ生成>いろいろ
見た目は筆舌に尽くし難く怪しい、もといフォモらしいw
端から端まで追い込み可能
二回目のダッシュ生成後は慣性JPorJS
着地下段などでN択を迫る。
普段使わない低空ダッシュ生成により驚異的な幻惑(フォモ)効果をもたらす。


戻る