×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


特集


今回の特集
F式

F氏が発見した、硬直利用の高速中下段2択起き攻めのことです。

F式とは、HS>K陣形のHS玉をスラストで弾き。
バグ(もとい仕様)を利用して、昇りJKで崩せるようにする起き攻めです。

この硬直利用のバグはカイスレまとめページの「Infi-Knight+」様が画像つきで解説しています。
詳しく知りたい人は是非見ておくことをオススメします。つーか見とけ。


それじゃぁ、詳しく行ってみましょう。

始動は
2K>近S1>HSデュビ>K生成
この後、HS玉をスラストで弾きます。

ちなみに、普通の低空ストでも弾けます。
ただし、こっちだと相手と距離を詰められないから下段が・・・。


では、肝心の崩し。

中段
昇りJK

下段
2Kとか足払い

単純ですね、でも強力ですよ。

中段で崩した後は
昇りJK>JP(空振り)>JHS>着地から色々
です。

強力ですが、状況やキャラが限られます。

まず、必要な状況として、
相手がHS玉を立ちガードしている

しゃがまれていると、硬直バグが使えないので成立しないんです。

で、相手がしゃがみガードした場合、考えられる原因は二つ
ストラグルが見えてないだけ。
F式のネタを知っている。
の、どちからでしょう。電波ガード・・・はたぶん違う。

後者は見切られているので通用しませんが、
前者は簡単です。本気でストラグル当てましょう。崩れます。


次に対応キャラ

カイ、メイ、チップ、ファウスト、梅喧、ザッパ、鰤、ロボ以外

基本的に背が低い(当たり判定が小さい)キャラには当たらないということです。


また、F式劣化版もあります。

レシピは
2K>近S1>HSデュビ>K生成>低空スト>昇りJHS>スト〜

最初に断っておきますが、何故劣化版なのかと言うと、
下段の選択肢がありません。
つまり、正確には崩しではなく、中段1択攻撃です。

ただし、本家よりも優れた点はあります。
それは対応キャラが増えたこと。ほぼ全キャラ対応になります。

ただし、ファウスト、ザッパはある程度遠距離である必要アリ
また、ポチョはストの後に何も繋がらないので、HSストにしてダウンを奪う。

相手が瀕死なら、JHS>レッドヘイルで倒しきりましょう。


続いて
瞬間移動F式

こちらは、ヴェノムスレ19「並みの腕ではな19!」で
616氏が提供してくださった起き攻めネタです。

レシピ
ガト>HSデュビ>K生成>瞬間移動JK>昇りJK or JHS〜

616氏曰く、
F式&F式劣化版でスラスト、ストで立ちガードさせる方法を瞬間移動Kに変えたものです
瞬間移動Kで下段ガーの場合崩せて、立ちガーなら瞬間移動Kで弾いた玉で
立ち状態で硬直させられて登りJKor下段の選択肢がせまれます。
一応画面端では確認取れました、中央でもできるかもしれません。
とのこと。

しかし、これはJKを当てると自分も硬直してしまい、バグ利用が出来ない可能性があります。

ヴェノムスレでかなり研究が進み、その結果として、
デュビの前に可能な限り距離を離し、JKを当てない
という状態なら、成立する・・・らしいです。

よって、ガトリングを
近S>HS>デュビ近S>前P>近S>デュビ
としましょう。

また、瞬間移動を使うことを利用して、
J属性を仕込んで、低空ダッシュや、二段ジャンプを交えると強力だと思います。


更に
投げからF式

まずは簡単な物から紹介
中央投げ>弾き>S生成>後ろJHS>低空ダッシュ>JS弾き

中央投げ>弾き>HS生成>近S2>前JHS>低空ダッシュ>JS弾き

JSを相手に当てずに、ボールだけ弾きましょう。
コツは、出来る限り低空ダッシュを長くとること。

投げ弾くときは、近S、立ちHS、前Pなんかが個人的にはいいかなと思う。
たぶん近Sで弾くのが一番楽。

ただ、この後中段で崩しても、上空にボールがないので追撃が・・・。


もういっちょ画面中央
投げ>弾き>K生成>近S>JHS>P生成>Sスト弾き〜

リバサ昇竜対策にどうぞ。
ソルのヴォルカ程度なら十分空かすことができます。

ただ、ロボのレベル3昇竜は相殺。
たぶん不利な状況におかれるので、ゲージの溜まったロボには控えましょう。


次に画面端からバージョン

端から中央へ投げ>SorHS生成>P生成>ちょっとダッシュして瞬間移動>JS弾き〜

ちょっとダッシュするところは、倒れてる相手に接近する程度。
押したりする必要はこれといってない。

通常F式を仕掛けるときはS生成、
劣化版の時はHS生成にすること。

F式と見せかけて
瞬間移動>JHS>6HSとかやるのもいい。

こちらも、瞬間移動を使うので、J属性を仕込むと崩しのバリエーションが増える。


画面端Ver.その2
中央へ投げ>HS生成>S生成>HJ下りJK〜

下りJKは相手に当ててください。
しゃがんでれば崩せます。

前述の瞬間移動F式に状況が似ていますが、
こちらはHS玉がJKの持続によって遅れて弾かれるのでバグ利用ができます。

ただし、上空に玉がないので追撃はレッドヘイル一択でお願いします。


最後に贅沢Ver.
中央へ投げ>HS生成>P生成>S生成>P弾き>瞬間移動or仕込み瞬間移動

滅多にお目にかかれない玉3つのゴージャス起き攻め
まずは瞬間移動から直接JHS or 着地で二択
J属性仕込んでいる場合は低空ダッシュから中下投げの三択

さらに、着地した場合は高速中下段の二択。
と、まぁ結構いい感じの起き攻めだと思うんですけどねぇ。



以上今回の特集でした。
情報の一部はヴェノムスレ19「並みの腕ではな19!」より抜粋。


戻る